本文へスキップ

レンタカーQ&A | キャンピングカーレンタルなら【オイコスRVレンタル】

レンタル担当直通TEL.070-5549-0232

〒264-0012 千葉市若葉区坂月町156−1 TEL.043-239-5670

レンタカーQ&AFAQ

これまでにいただいたよくある質問をまとめています。

Q1.キャンピングカーを運転するのは初めてですが大丈夫でしょうか?
Q2.ETCは装備されていますか?
Q3.ペットの同乗は可能ですか?
Q4.燃費はどれくらいですか?
Q5.予約をしていないのですが借りられますか?
Q6.クレジットカードで支払は出来ますか?
Q7.キャンピングカーのトイレは使用しても大丈夫ですか?
Q8.車内で料理はしても大丈夫ですか?
Q9.走行中、液晶テレビや電子レンジなど電気製品は使用しても大丈夫ですか?
Q10.利用料金の計算方法を教えてください。
Q11.営業時間外の貸出・返却も可能ですか?
Q12.キャンピングカーの電気について教えてください。
Q13.サブバッテリーの充電について教えてください。
Q14.キャンピングカーの冷蔵庫は良く冷えますか?実用的ですか?
Q15.毛布や寝袋など、何か寝具は用意していったほうがいいでしょうか?
Q16.キャンピングカーの清水タンクの水は飲めますか?
Q17.レンタカーの装備、例えば冷蔵庫や電子レンジなどを壊してしまった場合保険で修理は可能ですか?
Q18.スキーにキャンピングカーを利用したいのですが雪山での車中泊は可能でしょうか?
Q19.スタッドレスタイヤの用意はありますか?
Q20.車でそちらまで行って、レンタル中車を預かってもらえますか?
Q21.チャイルドシートは付けられますか?
Q22.夏場の冷房は付いていますか?
Q23.食器や調理器具の用意は有りますか?

Q1.キャンピングカーを運転するのは初めてですが大丈夫でしょうか?

A1.小型トラックベースのキャンピングカーなので車両感覚さえつかんでもらえれば乗用車感覚で運転が可能です。運転はもちろん普通免許で可能です。しかしながらやはり普段乗っている乗用車と比べるととても大きな車です。特に高速道路では横風にハンドルをとられることもあり80km/h制限にてお願いしております。ルートや時間など無理な旅行スケジュールは決して組まず、教習所で教わった運転を思い出しながら、ゆったりとした気持ちで安全運転を心掛けてください。   

Q2.ETCは装備されていますか?

A2.全ての車種に装備しています。高速道路の料金区分は全車種普通車扱いです。

Q3.ペットの同乗は可能ですか?

A3.車種はレオバンクスにてよくしつけられた小型犬のみ同乗可能です。追加料金はございませんが規約に同意いただいております。 規約はこちらから(PDFファイル)ご確認ください。

Q4.燃費はどれくらいですか?

A4.ガソリン車のマンボウ・アミティ・レオバンクス、ディーゼルのオックスいずれも8km/L前後が目安です。

Q5.予約をしていないのですが借りられますか?

A5.予約状況に空きがあればご利用可能です。予約状況はこちらからご確認いただけます。

Q6.クレジットカードで支払は出来ますか?

A6.お支払方法は銀行振り込みか現金にてお願いいたします。

Q7.キャンピングカーのトイレは使用しても大丈夫ですか?

A7.使用料金無くご使用いただけます。キャンピングカーのトイレはカセットタイプの特殊なものです。家庭用水洗トイレ1回の水の流量は10〜15Lといわれます。これに対してカセットトイレの容量は汚物タンクが約20L洗浄用の清水が12L程度です。家庭用トイレの感覚で使用することは不可能で使うには少々コツが要ります。貸渡しの際に使用方法を説明させていただきますので使い方をよく覚えてご利用ください。

Q8.車内で料理はしても大丈夫ですか?

A8.オックス・レオバンクスには据付型の2口コンロが、マンボウ、アミティにはカセットコンロが用意されています。炒め物や臭いの残る料理は禁止ですが、自由にお使いいただけます。

Q9.走行中、液晶テレビや電子レンジなど電気製品は使用しても大丈夫ですか?

A9.車内にはバッテリー12Vを家庭用100Vに変換するインバーターが装備されていますので液晶テレビを始め家庭用電気製品が走行中もご使用いただけます。電子レンジについてはインバーターで使用するには負担が過大ですので外部電源を確保できるときおよび発電機を使用できるときのみにてお願いします。

Q10.利用料金の計算方法を教えてください。

A10.以下いくつか例を示します

  例1)アミティで、ハイシーズンの土曜日朝9時に来店受付をして
     日曜日夜20時に返却をする、免責補償有りの場合

      アミティ・ハイシーズン35時間:33000円
      CDW(免責補償料)35時間:3000円
      消費税(8%):2880円
      合計::38880円(税込)
      無料走行距離:600km

     25時間料金22000円と12時間料金11000円の合計33000円が基本料金です。
     最長37時間まで33000円ですので最終返却時間の21時返却でも料金は同じです。

     仮に仙台まで往復した場合の走行距離は740kmで無料距離の超過分は140qです。
     超過分は1qに付き40円で精算させていただきますので距離料金は税込み6048円です。
     距離料金は返却時に精算をさせていただきます。

     最初の25時間には使い方の説明や手続きなどの1時間が含まれています。


  例2)アミティで、ハイシーズンの土曜日朝9時に来店受付をして
     日曜日15時に返却をする、免責補償有り場合

      アミティ・ハイシーズン30時間:29500円
      CDW(免責補償料)30時間:3000円
      消費税(8%):2600円
      合計::35100円(税込)
      無料走行距離:400km

     25時間料金22000円と1時間料金1500円×5時間=7500円の合計29500円が基本料金です。
     1時間料金はおよそ8時間以下の追加利用の場合、安くなる料金にて設定しています。
     8時間を超える追加時間利用の場合は12時間料金にてお見積もり計算させていただきます。

Q11.営業時間外の貸出・返却も可能ですか?

A11.朝8時から夜21時の営業時間外での貸出・返却は1時間単位の延長料金をお支払いただくことにより可能です。

Q12.キャンピングカーの電気について教えてください。

A12.車両部用のメインバッテリーと別にサブバッテリーを搭載しています。室内の照明、換気扇、水道ポンプ、液晶TVその他の電気はサブバッテリーから供給されます。これらの装備はサブバッテリーが充電されていればいつでも使用できます。車載の電子レンジや冷蔵庫はキャンプ場のAC電源サイトや発電機利用を前提にした装備です。ドライヤーや炊飯器など電気消費量の多い機器を使用する場合もAC電源サイトか発電機をご利用ください。

Q13.サブバッテリーの充電について教えてください。

A13.サブバッテリーは以下の方法で充電されます。
   1、走行時、車のオルタネーターによって。(走行充電)
   2、晴天時、ソーラーパネルによって。
   3、発電機やキャンプ場などの電源サイトで外部電源によって。

走行充電はメインバッテリーが満充電になった時に余剰な分の電流をサブバッテリーに供給する仕組みです。夜間ヘッドライトを付けてエアコンを使用したような場合、この余剰な分の電流は無くなり充電は行われませんのでご注意ください。

Q14.キャンピングカーの冷蔵庫は良く冷えますか?実用的ですか?

A14.レオバンクス、オックスにはAC100V・DC12V・LPガスの3ウェイタイプを積んでいます。AC100V電源が利用できるキャンプ場などではAC100Vで、走行中はDC12Vで使用するように設計されています。DC12Vは冷蔵庫の容量が大きいこともあり、バッテリーを多大に消費するためエンジンをかけているときのみオンになる設計となっています。この際、走行充電分の電流を冷蔵庫が全て使用することとなるため必然的にサブバッテリーが充電不足になる問題が発生します。また冷蔵庫の冷え自体も良くありません。以上のことから電源を使えるキャンプ場までの移動中は、保冷材や氷を使いクーラーボックス的な使用方法をお勧めしております。DC12Vで使用するより良く冷えますしバッテリー消費の問題も発生しません。なお、LPガスでの冷蔵庫の使用は使い方が難しく、事故の危険もありますので利用を制限させていただいております。

アミティ・マンボウにはDC12V・1ウェイのコンプレッサー式冷蔵庫を積んでいます。こちらは3ウェイ冷蔵庫と比べてバッテリーの消費は少ないタイプですが外部電源を利用しない場合は利用を控えめにすることをお勧めいたします。    

Q15.毛布や寝袋など、何か寝具は用意していったほうがいいでしょうか?

A15.貸出の際は洗濯した敷きパッド4枚無料にて貸出しさせていただきます。掛け布団に付いては毛布やタオルケットあるいは寝袋などお客様でご用意いただく方が多いです。レンタル毛布(100円/12時間)レンタル寝袋(100円/12時間)もございますので必要に応じてご利用ください。枕はご希望により無料で貸出しいたします。

Q16.キャンピングカーの清水タンクの水は飲めますか?

A16.地下水を利用していますので、飲料用を別途ご用意いただくことをおすすめいたします。

Q17.レンタカーの装備、例えば冷蔵庫や電子レンジなどを壊してしまった場合保険で修理は可能ですか?

A17.自損事故まで補償する車両保険には加入しておりますが装備品の故障は保証対象外となります。

Q18.スキーにキャンピングカーを利用したいのですが雪山での車中泊は可能でしょうか?

A18.エンジンを停止しても使用可能なFFヒーターを搭載していますので雪山で車中泊することも可能です。キャンピングカーはもともと寒冷な欧米で発達したジャンルの車なので防寒性能はしっかりしています。

Q19.スタッドレスタイヤの用意はありますか?

A19.レオバンクス、マンボウは冬季スタッドレスに履き替えます。アミティ、オックスはタイヤチェーンを用意させていただきます。スタッドレス、タイヤチェーンとも追加の利用料などはございません。

Q20.レンタル中、自分の車は駐車できますか?

A20.割と広めの駐車場が有りますので複数台でも駐車可能です。鍵もお預かりはしておりません。なお、十分に注意はしますが、駐車中の盗難、損傷などの責任は負いかねますので予めご了承ください。

Q21.チャイルドシートは付けられますか?

A21.キャンピングカーのシートベルトは基本的に2点式のため、2点式用のチャイルドシートのみ取付けが出来ます。しかしながらこれはだいぶ古いタイプのチャイルドシートでお持ちの方も少ないのが現状です。貸し出し用の2点式チャイルドシートの用意がございますので必要に応じてご利用ください。なおアミティは1カ所のみ3点式シートベルトがあるため通常のチャイルドシートが使用できます。
チャイルドシート取説

Q22.夏場の冷房は付いていますか?

A22.クーラーに関してですが、普通の車と同様に走行中はエアコンが効きますが、停泊中に使用するエアコンは装備がございません(オックスを除く)。  停泊中にアイドリングで長時間エアコンを使うとバッテリー(メインバッテリー)上がりの恐れが有りますのでご注意ください。またキャンプ場でのアイドリングは禁止ですし道の駅でのアイドリングもマナー上よろしくありません。夏場の装備としましてキャンピングカーには、網戸、ルーフベント(換気扇)、扇風機2台がございます。これらを使えばテントよりははるかに快適に車内で過ごせます。キャンピングカーは”快適なテント”とご理解いただき、なるべく涼しい場所への旅行をおすすめいたします。なお、オックスには外部電源か発電機により使える100Vエアコンが付いてます。

Q23.食器や調理器具の用意は有りますか?

A23.4人用アウトドア食器セット、割りばし、ヤカン、片手鍋、まな板、ナイフ、炊飯器(オックスのみ)などを車内に準備させていただいており、無料でご利用いただけます。使用後は次の方のためにきれいにしておいて下さい。

USED RV 中古車


レンタルアップ車とレンタル歴の
無い通常の中古キャンピングカー
を在庫しています。


オイコスRVレンタル

〒264-0012
千葉市若葉区坂月町156-1
TEL.043-239-5670
FAX.043-239-5671
MAIL.info@oikos-auto.com